今月から2ヵ月間は2年縛りが解けるので真剣にMNP転出先を考えてみた。

勝負の2ヵ月間。


私のソフトバンク契約分は今月20日から2ヵ月間は違約金なしでのMNP転出が可能になっています。まあいまは2ヵ月間の猶予がありますが、以前1ヵ月しか期間が設けられていなかった時はしんどかったですね。

1ヵ月の間に転出先と機種や月額費用などを計算しつつ、携帯ショップをハシゴしてと、まあほんとに苦痛でした。でもそれが今では2ヵ月間になったので割りとプランを立てやすくなったのではないでしょうか。

ではいよいよ2ヵ月間で移動先プランを紹介したいと思います。

※以前は「MNPお得情報局」のブログ運営をしていた身としては多少はMNPについて詳しいので、それらを交えながら紹介していきます。

MNPで転出する前に今現在の月額費用やプランを書きだそう!

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉を知っていますか?念のため簡単に解説しますと「敵と味方の状況を分析すれば百回戦っても勝てる!」という孫子の言葉です。

その言葉通り、百戦百勝するためには己も知らなければいけません。

ということで現状を書きだそう。まずは(例)をもって紹介していきます。

(例)月額携帯代 約7千円

この携帯代は半年間の平均値を出しています。また出来るだけ突出した携帯費用がある月は除きましょう。

先月は実家の両親と長電話してしまったからいつもより通話代1000円高くなってしまった。などがあった月です。

毎月長電話しているなら、平均値を取るのに全く問題ないのですが、イレギュラーまで含めたら後々の計算が面倒になってしまいます。

そして次に内訳をザックリ調べましょう。

(例)通話代 1100円 ネット代 6000円

携帯本体代金は含めていません。なぜなら携帯本体代金は機種や発売時期によって大きく変動します。一括0円があれば10万円超の機種がありますし、本体代金は支払いは毎月固定で変動がないの含めない方がよいでしょう。

これで平均値を出すことができました。ではこれらを元に次へ進めていきます。

今現在の月々携帯代金より出来るだけ下で探しましょう。

まずは現在の携帯代金より下がるように調べていきましょう。ただしMNP前提なので、私の場合現キャリアがソフトバンクなので、「ドコモ or au」が対象になります。

そしてここもポイントですが、山間部や地下、特殊な場所などを除いて、全キャリアはほぼ地域をカバーしています。好き嫌いなキャリアがあるでしょうがそこは妥協してください。

月々の携帯代金を下げるためにはキャリアにこだわってはいけません。選択肢の幅が狭まってしまいますので。

そしてキャリアを選ぶポイントにあるのはプランです。

現在ですと、通話代などはLINEなどのアプリで賄えるので、ネット代の方が携帯代を圧迫している方がほとんどだと思います。

で最初に言っておきますが、スピードモードや快適モードといった、ある一定の容量(7GBなど)を超えた時に追加で容量(1GBなど)を購入するモードは止めてくださいね。

携帯代に上乗せされて、せっかく抑えた月々の携帯代金が意味をなさなくなりますよ。

話題を戻しますと、ネット代、通信費と呼ばれるものの計算ですが、動画(YouTube、ニコニコ)などを頻繁に見るかたは正直5~10GB程度では収まらないと思います。追加で容量を購入するよりは20GB以上のプランを狙った方が良いでしょう。

また現在、キャリアのデータプランなどは大容量のプランか、使った分だけ値段が段階的に上がるプランのどちらかしかないように思えます。

ネット使用率が高い方は迷わず大容量プランを選んでください。また20GBと30GBで選択可能なら20GBのほうがコスパ良いように感じるので20GBを選びましょう。もちろん20GB以上のヘビーユーザーは最上位を選んでくださいね。

2年前は「7GB」のデータプランが主流でしたが、現在は「20GB」のプランへと変わっています。

では材料が揃ったので纏めていきたいと思います。

月々の携帯代を決めるポイントは…。

月々の携帯代を安くするのに避けては通れない道があります。それは「MNP」と「契約するのに必要な待ち時間」です。

特に待ち時間に皆さん疲れているように感じます。

ですが考えてみて下さい。ここが2年間を左右するポイントですよ。

当日、契約するのに待ち時間を半日程度我慢するだけで一月あたり約2千円ほど浮きます。

ちなみに総務省 統計局の家計調査によると携帯代(2016年)は年間約93306円とのことでした。月額平均7775円です。

正直高くないですか?それに毎月2千円ほど節約すると年間で2万4千円となり、ちょっとしたプレゼント購入もできますね。

それでは毎月2千円ぐらい安くするポイントを教えます。※現在の携帯代が月7千円前後の方が対象です。

それは…携帯更新月には必ずMNPしよう!です。なぜならMNPすると機種代金がとんでもなく安く買えるからです。

知ってると言う方もいるでしょう。ただ毎月7千円近く払っているかたは知識としては知っているかもしれませんが、実践していないのでこの2千円安くなった喜びは知らないと思いますよ。

一言メンドクサイで片付けられそうですが、早く気づいてください。毎月7千円近く支払っている人は、ただキャリアにお布施をしているだけだと。しかも全く意味のなさないお布施です。

他の人が携帯代が安くて羨ましくはないですか?他の人の分まで払い続けるつもりですか?

メンドクサイと言っても半日拘束されるだけです。その後、2年間は2千円引きです!さあ立ち上がってください。

では次回はもう少し、安くなる方法を紹介します。

ではでは。

はじめまして。

管理人のnushiと言います。以前はMNPお得情報局を運営していましたが、もう少し情報の幅を広げて発信したくサーバーを移動致しました。

今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします。