iPhoneのGPSの精度を上げる方法を試してみましょう。

2018年8月8日

iPhoneのGPSの精度をアップさせよう。

以前から気になっていたiPhoneのGPSの精度について少し調べてみましたので公開したいと思います。

まず、GPSの精度をアップさせる前に、GPSの設定がキチンと行えているか確認しましょう。

  • 「設定」⇒「プライバシー」⇒「位置情報サービス」に移動します。
  • 次に「位置情報サービス」がONになっているか確認しましょう。

以上がGPSの設定となっています。

GPSの機能を使うのは主に上記のような「地図アプリ」「電車アプリ」「天気予報アプリ」や「位置ゲームアプリ」などでしょうか。

いよいよGPSの精度をあげる本題に入ります。

ホント、もったいぶって申し訳ございません。GPSの精度を上げる方法があまりにも簡単なので、話題を引っ張ってしまいましたL(´▽`L )

では始めます。

  • Wifiの設定をONにしましょう(近くのWifiに接続することで現在地をより正確に伝えるためです。)
  • こちらは当たり前ですがモバイルネットワークがONであることは確認しましょう。

以上です。
なんだかすみません…(´Д`。)

こちらはあまり知られていませんが、Wifiの様にBluetoothで接続先があるなら試してみる価値はありますよ。

※ここからは念のための確認になります。
アプリによってはGPSは地下では使用できません。
また、別サイトではiPhoneの再起動やアプリのキャッシュクリアなどと書かれていますが、正直私はそれで改善されたことはありません。
もちろんiPhoneの再起動などは有効な対応策ですが、GPSの精度が良くなるということはほとんどないと思ってください。
むしろあまりにもGPSの精度が悪いのなら、故障を疑った方が良いと思います。

GPSを使うアプリで一番活躍するであろう「地図アプリ」では、現在地が地図と比べて数メートル離れていることは当たり前です。
現在のスマホに搭載されているGPSの機能では限界かもしれないのでGPSに過度な期待はしないほうが良いですよ。

では過度な期待はせずに設定を試してみましょう。
そして精度があがるように祈りましょう。

ではでは。

はじめまして。

管理人のnushiと言います。以前はMNPお得情報局を運営していましたが、もう少し情報の幅を広げて発信したくサーバーを移動致しました。

今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします。