今冬のお風呂の友にテレビは如何ですか?

スポンサーリンク


冬至まで一月をきりまして、だんだんと寒くなってきた今日この頃です。
私は年のせいか、昨年に比べてお風呂に浸かることが増えてきました。
でもそうなるとお風呂で時間を持て余すこともあります。
そこで活躍するのが「nasne」と呼ばれる機器です。
当ブログでは「nasne」とは?を含めて紹介したいと思います。

お風呂でテレビを観よう!

数あるお風呂グッズでもっとも便利だと思うのが、お風呂でテレビです。
テレビがお風呂で観れるということは好きな番組を好きな時間に観ることができるということです。
家族など周りを気にせず観ることができるのもメリットですね。
ですがお風呂でテレビを観るというのは何だか難しそうと考えてしまうと思います。
そこで登場するのが「nasne」です。
簡単に確実にお風呂でテレビを観るには「nasne」が最高だと思うのでメリット、デメリットを含めて紹介します。

お風呂にアンテナ必要ない。

実は「nasne」の一番のメリットがアンテナをお風呂に設置する必要がないということです。
お風呂はユニットバスなどになっていると思いますが、テレビを観る上で一番困るのがアンテナです。
持ち運びタイプのテレビには地デジ用アンテナが付いていますが、ユニットバスタイプやお風呂の設置場所などの関係により、持ち運びテレビがお風呂場で観れないということが少なからず起こります。
これは家の構造上仕方のないことですが、地デジの電波もコンクリートや壁などによって電波の力が減退してしまいます。それにより購入した持ち運びテレビがお風呂場で映らないということが普通にあります。
かといってアンテナをお風呂まで持っていくということは普通の賃貸マンションでは不可能です。
そこで「nasne」を使ってどのようにしてテレビを観るかというと、実はテレビを映すのはスマホやタブレットになります。
「nasne」はスマホなどでアプリを使用してテレビを観ることができるのです。「nasne」本体は部屋のアンテナに接続して、無線lanのwifiを使ってスマホに映し出すのです。これはテレビを無線で飛ばすという方法です。
これが「nasne」の最大のメリットでありデメリットでもあります。

アンテナをお風呂に持っていく必要がない代わりに、無線lanを使ってテレビを飛ばすという設定をしなければいけません。
そもそも「nasne」は無線lanが必須なので気にしない方もいると思いますが、無線lanを持っていない方もいるのでこれはデメリットといえます。
テレビの視聴はスマホで行うので「nasne」視聴用アプリをダウンロードして設定すれば、普段使っているスマホでテレビを観ることができます。
スマホで観れるので邪魔にならないのも良い点ですね。

「nasne」視聴用アプリで便利に!

「nasne」視聴用アプリのtorne mobileを写真を使って紹介します。ちなみに操作感はサクサク動いて良いですよ。

どうですか?とても便利に見えませんか?
設定などの写真は撮ってませんが、簡単です。
女性の方は設定を難しく考えたかもしれませんが、無線lanもnasneもtorneも説明あるので読めば簡単です。一度設定を行えばこの先、良いお風呂生活を送れますよ。頑張りましょう。

「nasne」について以前ブログでも紹介したので宜しければどうぞ。

ではでは。

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)
ナスネは大容量の内蔵ハードディスクを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ。
PS4、PS3やPS Vitaはもちろんのこと、AndroidやiPhoneなどのスマートフォン、タブレットやPCなど、様々な機器とネットワークでつないで、テレビ番組や、写真、動画、音楽などのコンテンツを、ライフスタイルにあわせて楽しむことができます。

はじめまして。

管理人のnushiと言います。以前はMNPお得情報局を運営していましたが、もう少し情報の幅を広げて発信したくサーバーを移動致しました。

今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク