\\ Amazon プライムデー 16日、17日セール //

「nasne」を長く使用するために実践していること

nasne

「nasne」を長く愛用するための秘訣をご紹介します。私が約10年間にわたり同じnasneを使用し続けている方法やコツを、この記事でお伝えします。

耐久性を高め、満足のいくテレビ視聴環境を維持するために実践しているポイントをご覧ください。

目次

【ポイント1】内蔵HDDを極力避ける

思いがけないかもしれませんが、私は実際にはほとんど内蔵HDDを使用していません。約9年間もの間、ほとんど使用することなく過ごしています。たまに一時的にファイルを保存したり、録画に使うことはありましたが、基本的には中身を空っぽにしています。

内蔵HDDが壊れると、nasne自体が起動しなくなります。そのため、内蔵HDDが壊れるとnasneが利用不能になってしまいます。つまり、内蔵HDDにはできるだけストレスをかけないようにすることが重要です。

だからこそ、私は外付けHDDを重宝しています。何度か外付けHDDが壊れてしまって、交換することもありましたが、nasne自体はまだ1度も交換したことがありません。

【ポイント2】nasneを冷やして長持ちさせる方法

nasneって、思ってるより熱を持ちやすいんです。冬でもちょっと温かさを感じたことあるかもしれないけど、夏になるとものすごく熱くなって録画ができなくなることもあるんです。

それに、HDDも熱を持つことがストレスになるんですよね。

だから、nasneが過熱しないように工夫する必要があるんです。夏は日の当たらない場所に置いて、24時間小型のファン(扇風機)を当てることを心がけています。

冬になったら、場所にもよるけど、暖房が効いているなら引き続き小型ファン(扇風機)を使って、過熱を予防するようにしています。

ちなみに、風量の調節ができる小型ファンもあるから、買うときはそういうのも検討してみてください。

私はまだ初代nasneを使っていて、500GBモデルを使ってるんです。Sonyが生産中止になって、Buffaloから再販されてるけど、いずれ入手が難しくなるかもしれないから、「内蔵HDDは使わない」「nasneを冷やす」ってことを実践して、長く使えるようにしています。

📢nasneの熱暴走についてはこちらへ⏬

おすすめの周辺機器

nasneだけじゃなく、こんな便利なものもありますよ!テレビを楽しむのに役立つアイテムをご紹介します。

1.バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB
この機器は、地デジやBS、CSの番組を録画して楽しむことができます。さらに、PS5やPS4、iPhone、iPadでも楽しめるんです。2TBの大容量で、お気に入りの番組を逃さず録画できます。

2.エレコム 外付けハードディスク 2TB
こちらはテレビ番組の録画だけでなく、パソコンにも使える外付けHDDです。静かでファンがない設計なので、どこでも使いやすいですよ。

3.ELUTENG USB ファン 8cm
nasneが熱くなることが気になる方におすすめです。静かで小さな扇風機で、強力な風を送ってくれます。長時間使っても大丈夫なので、快適な使用ができます。

まとめ

「nasne」を長く使うためには、内蔵HDDを避けて外付けHDDを活用し、過熱に注意しながら使うことが重要です。これらの方法を実践することで、満足のいくテレビライフを楽しむことができます。

  • URLをコピーしました!
目次