\\ Amazon プライムデー 16日、17日セール //

「転生賢者の異世界ライフ」の16巻から登場する研究所とは【漫画】

「転生賢者の異世界ライフ」の16巻から登場する研究所についてあらすじとネタバレを紹介しています。

ユージはイビルドミナスの呪いの調査でデクレンという街に行きギルドの依頼で幽霊(レイス)調査中に、女のレイスと会い、ユージが万物浄化装置を破壊して救済の蒼月の仲間と拠点を壊したと研究所で話していたことを聞いた。

そして救済の蒼月と呪いと研究所について調査を行うことに。

目次

研究所のあらすじ

研究所は真っ白な巨大な建物で、大きな規模の建物。

窓がなく唯一出入口からは侵入不可。

通気孔を探して侵入を試みてみることに。

通気孔を見つけたスライムが色々な罠を破り侵入する。

そこで研究員がイビルドミナスの実験の話をしている。

イビルドミナスの実験は「人の姿をした悪魔」が実験を破壊して「救済の蒼月」を滅ぼしたという話も。

また「人の姿をした悪魔」とは「テイマーのユージ」だ!と言いながらも疑っている様子。

「人の姿をした悪魔」とは変異種のドラゴンでは?そしてその「人の姿をした悪魔」が「テイマーのユージ」の後ろ盾になっていると予想している。

そのため「ユージ」を暗殺するには「人の姿をした悪魔」がいるため毒で滞在してる街ごと滅ぼそうと考えます。

そして研究所は「救済の蒼月」とは繋がりはあるけど別組織との話も…。

感想

研究所では非人道的行為が行わせていて、その結果幽霊(レイス)が生まれたようでした。

女のレイスも他のレイスとレイスになったきっかけは同じようでしたが、姿が異なることから女のレイスは今後メンバーに含まれるのではないかなと予想しています。

研究所は救済の蒼月とは別組織でしたが、同じようなことをしている組織のように感じました。

ユージと人の姿をした悪魔討伐のために街ごと毒で壊そうとするあたりは救済の蒼月と似ているところがありますね。

16巻の研究所は物騒な研究所ということが描かれていました。救済の蒼月の話題にはなりましたが、関係性はまだわかっていません。

今後の研究所の展開は?また救済の蒼月との関係は?今後も楽しみですね。

  • URLをコピーしました!
目次