Webページ全体のスクショを撮る方法|ページ上部からページ下部まで丸ごと保存しよう

Webページの全体をスクリーンショット撮るにはアプリを使用すると簡単に行えます。今回紹介する「FireShot」は評価も高く操作もしやすいためおすすめのアプリとなります。またフリーソフトで定期的に更新もしているため安心して利用できます。

インストールは簡単でChromeの拡張機能から追加を行います。FireShotへのアクセス方法からインストールまで下記で紹介していますが、念のためリンクも貼付します。

拡張機能:ウェブページ全体をスクリーンショット – FireShot

cat

「FireShot」はページ全体をスクショ撮るのに便利なアプリだね~

目次

ページ全体のスクショを撮るアプリ「FireShot」

「FireShot」はページ全体のスクリーンショットを撮り、画像やPDFファイルとして保存することが可能です。ページ全体以外も表示部分選択部分もスクリーンショットを撮ることができます。

今回は「FireShot」のダウンロード、インストール、使い方を解説します。それでは見ていきましょう。

「FireShot」のダウンロードとインストール

STEP
FireShot
  1. 「FireShot」と検索します。
  2. 「ウェブページ全体をスクリーンショット – FireShot」をクリックします。
STEP
chromeウェブストア
  1. 「Chromeに追加」をクリックします。
STEP
スポンサーリンク
STEP
拡張機能を追加
  1. 「ウェブページ全体をスクリーンショット – FireShot」を追加しますか?のポップアップでアクセス許可の権限追加を行います。
  2. ポップアップの「拡張機能を追加」をクリックします。
STEP
chromeに追加されました
  1. 「ウェブページ全体をスクリーンショット – FireShot」に追加されましたでインストール完了となります。
cat

「FireShot」のインストール簡単だ~

「FireShot」の使い方

STEP
1.拡張機能
  1. インストールした「FireShot」は拡張機能に入ります。
  2. 拡張機能をクリックします。
STEP
2.拡張機能
  1. 拡張機能の「FireShot」をクリックします。
STEP
新しいページ
  1. 初めてインストールした場合アップデート後は「FireShot」の公式ページが開きます。
  2. 今回は不要なためページを閉じます。
STEP
3.拡張機能
  1. 再度「FireShot」をクリックします。
STEP
1.ページ全体をキャプチャ
  1. ページ全体をキャプチャをクリックします。
STEP
2.ページ全体をキャプチャ
  1. ちなみに「ページ全体をキャプチャ」が二つ表示されますが両方とも同じです。
STEP
スポンサーリンク
STEP
スクリーンショットを保存
  1. アクションとして「画像として保存」「PDFとして保存」「Email」「クリップボードにコピー」「印刷」が表示されます。
  2. 今回は「画像として保存」で進めます。
STEP
画像の保存
  1. 「画像として保存」をクリックします。
  2. アクセス要求のポップアップが表示されるため「許可する」をクリックします。
STEP
名前を付けて保存
  1. 「名前を付けて保存」が表示されるためファイル名を変更して保存をクリックします。
STEP
保存したファイル
  1. ファイルが保存されたか確認します。
  2. ファイルをダブルクリックしてファイルを開きます。
STEP
画像ファイルの確認
  1. ページ全体が画像として保存されていることを確認します。
cat

ページ全体のスクショは簡単ですね😊

「FireShot」のアンインストール

STEP
1.chromeウェブストア
  1. chromeウェブストアの「Chromeから削除します」をクリックします。
  2. 拡張機能のページが不明な場合は下記よりアクセスください。
  3. ウェブページ全体をスクリーンショット – FireShot
STEP
2.chromeウェブストア
  1. 「FireShot」の削除の確認のためポップアップが表示されます。
  2. 削除をクリックします。
  • URLをコピーしました!
目次