Windows11は使いにくい?|フリーソフトでWindows10風に設定しよう

度々Windows11は使いにくいと言われてることがあります。Windows11が使いにくいと言われる点はスタートメニューと右クリックメニューが多いです。

理由はWindows10からデザインが変わったため操作に慣れずに使いにくいと感じているようです。

そんなスタートメニューと右クリックメニューをWindows10風に変更するアプリがあります。それは「ExplorerPatcher」というアプリです。

「ExplorerPatcher」を使用すればスタートメニューと右クリックメニューがWindows10風に変更可能となります。使いにくいと感じているWindows11の操作も楽になると思います。

今回は大きく分けて「ExplorerPatcher」のインストールからアンインストール、スタートメニューと右クリックメニューの設定方法を紹介します。

  • 「ExplorerPatcher」のインストール
  • 「ExplorerPatcher」のアンインストール
  • 「ExplorerPatcher」でスタートメニューの変更
  • 「ExplorerPatcher」で右クリックメニューの変更
chick

Windows10を長く使っていたからWindows11に慣れなくて…何だか使いづらいよ~

rabbit

Windows11になってデザインが大きく変わってしまったね

rabbit

フリーソフトでサクッとWindows10風にデザイン変更できるので早速やってみよう!

「ExplorerPatcher」のタスクバーの設定については下記ブログを参考にしてもらえると嬉しいです。

目次

「ExplorerPatcher」の操作方法

最初に「ExplorerPatcher」のダウンロードから説明しますが、「ExplorerPatcher」のダウンロードは下記URLのページから行えます。また当ブログでは英語バージョンの「ExplorerPatcher」をおすすめしてます。

リンク先:ExplorerPatcher

cat

もし日本語バージョンの更新が滞りセキュリティの問題が出たらと考えると不安なため本家の英語バージョンをおすすめします😊

ExplorerPatcher|ダウンロード

STEP
ダウンロード(latest)
  1. 上記リンク先のExplorerPatcherへアクセスします。
  2. 最新の「Latest」をクリックします。
STEP
ep_setup.exe
  1. 画面遷移後にスクロールして「ep_setup.exe」をクリックします。
STEP
スポンサーリンク

ExplorerPatcher|インストール

STEP
インストール
  1. ダウンロードが完了すると画像のように表示されます。
  2. クリックしてインストールを開始します。
STEP
ユーザーアカウント制御
  1. 「この不明な発行元からの…」と表示されたら「はい」をクリックします。
  2. ※「WindowsによってPCが保護されました」と表示された場合は「詳細情報」をクリックして次に実行をクリックします。
STEP
インストール完了
  1. インストールが完了するとタスクバーのスタートメニューが中央から左へ移動します。

ExplorerPatcher|アンインストール

STEP
アンインストール
  1. ExplorerPatcherの設定メニューを起動するためにタスクバーを右クリックしてプロパティをクリックします。
STEP
リストア
  1. About」の「Restore default settings」をクリックします。
STEP
レジストリエディター
  1. レジストリエディターの注意を促すポップアップが表示されるため「はい」をクリックします。
  2. ※「レジストリに正常に追加されました」と表示されたら「OK」をクリックしてください。
STEP
ユーザーアカウント制御
  1. ユーザーアカウント制御で「はい」をクリックしてパソコンの再起動を行います。
  2. ※その後は「ExplorerPatcher」のアンインストールを行います。
  3. ※スタートメニューから設定をクリックします。
  4. ※アプリからインストールされているアプリをクリックします。
  5. ※ExplorerPatcherの「…」からアンインストールを行います。
rabbit

アンインストール前にリストアの作業を行う必要があると忘れないようにしよう❗

ExplorerPatcher|スタートメニュー

STEP
スタートメニューの変更
  1. スタートメニュー変更のため「Start menu」の「Start menu style:」をwindows10へ変更します。
  2. 次に「Restart File Explorer」をクリックして設定の反映をします。
STEP
スタートメニュー左へ
  1. Windows10と同じように表示されることを確認します。
STEP
スポンサーリンク

ExplorerPatcher|右クリックメニュー

STEP
Windows11の右クリックメニュー
  1. Windows11の右クリックメニューは「その他のオプションを表示」が表示されます。
STEP
右クリックメニューの変更
  1. File Explorer」から「Disable the Windows 11 context menu」をクリックして「✔」マークへ変更します。
  2. 次に「Restart File Explorer」をクリックして設定の反映をします。
STEP
Windows10風の右クリックメニュー
  1. Windows10と同様の右クリックメニューになっていることを確認します。

ExplorerPatcher|番外:タスクバーの配置

STEP
タスクバーの位置の変更
  1. タスクバーの配置を変更します。インストール直後は上記画像のようになっています。
STEP
タスクバーを左へ固定
  1. 「taskbar」から「Primary taskbar location on screen*:」を「Left」へ変更します。
  2. 次に「taskubar icon size:」を「Small」へ変更します。
  3. 最後に「Restart File Explorer」をクリックして設定の反映をします。
rabbit

便利アプリを使うとWindows10風に設定変更するのは簡単だったね~

  • URLをコピーしました!
目次