【Windows 11】ショートカットを作成する方法

Windows11のショートカットアイコンを作成する方法を紹介します。

目次

ファイルのショートカット作成方法

Windows11でショートカットの作成を紹介していますが、Windows10でも同様に操作可能となります。

一般的なファイルのショートカット作成方法や簡単なフォルダのショートカット作成を紹介しています。

それでは見ていきましょう。

ファイルのショートカット作成

  1. 対象のファイルを右クリックします。
  2. 次に「その他のオプションを表示」をクリックします。

ショートカットの作成

  1. 「ショートカットの作成」をクリックします。

ショートカットの確認

  1. 「ショートカット」アイコンが作成されたことを確認します。

直接デスクトップへショートカットファイルを作成する方法

次に直接デスクトップへショートカットファイルを作成する方法を紹介します。

デスクトップへショートカットを配置しようと考えている方におすすめです。

ショートカットの作成(デスクトップへ)

  1. 対象のファイルを右クリックします。
  2. 次に「その他のオプションを表示」をクリックします。

デスクトップ(ショートカットを作成)

  1. 「送る」から「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします。

デスクトップへ

  1. デスクトップに対象のファイルのショートカットが作成を確認します。

デスクトップからショートカットを作成する方法

次にデスクトップから右クリックしてショートカットを作成する方法を紹介します。

こちらの手順はファイルフォルダの両方で作成可能となります。

デスクトップで新規作成

  1. デスクトップで右クリックします。
  2. 「新規作成」から「ショートカット」をクリックします。

ショートカットの作成

  1. 「どの項目のショートカットを作成しますか?」で「参照」をクリックします。

ファイルまたはフォルダーの参照

  1. 対象のファイルまたはフォルダをクリックします。
  2. 次に「OK」をクリックします。

再度ショートカットの作成へ

  1. 「どの項目のショートカットを作成しますか?」で「次へ」をクリックします。

ショートカットの名前

  1. 「ショートカットの名前を入力」して「次へ」をクリックします。

ショートカットの確認

  1. ショートカットが作成されたか確認します。

フォルダのショートカット作成

次にフォルダのショートカット作成方法を紹介します。

フォルダのショートカット作成はとても簡単でドラッグ&ドロップで行えます。

アドレスバーからドラッグ&ドロップ

  1. アドレスバーの文字をクリック長押ししてドラッグします。
  2. デスクトップで指を離します。
  3. デスクトップにアイコンが作成されます。

関連記事リスト

Windows11のおすすめ設定

Windows11のバックアップにおすすめ

  • URLをコピーしました!
目次