\\ Amazon パソコン・周辺機器の売れ筋ランキング はこちらへ //

Windows 11で簡単にショートカット作成!ファイルとフォルダの便利な操作方法

Windows 11でファイルとフォルダのショートカットを作成する方法を紹介します。操作は簡単で、Windows 10とは異なる点も解説します。ファイルとフォルダを便利にアクセスできるショートカットを作成しましょう。

さらに、デスクトップやアドレスバーからのショートカット作成も詳細に解説しています。手軽にショートカットを作成して作業効率をアップしましょう。

目次

ファイルのショートカット作成方法

Windows11でショートカットの作成を紹介していますが、Windows10でも同様に操作可能となります。

一般的なファイルのショートカット作成方法や簡単なフォルダのショートカット作成を紹介しています。

それでは見ていきましょう。

ファイルのショートカット作成

  1. 対象のファイルを右クリックします。
  2. 次に「その他のオプションを表示」をクリックします。
  1. 「ショートカットの作成」をクリックします。
  1. 「ショートカット」アイコンが作成されたことを確認します。

以上がファイルのショートカットを作成する方法でした。簡単に作成可能なため、ショートカットを作成して簡単アクセスしましょう。

直接デスクトップにショートカットファイルを作成する方法

次に直接デスクトップへショートカットファイルを作成する方法を紹介します。

デスクトップにショートカットを配置しようと考えている方におすすめです。

ショートカットの作成(デスクトップへ)

  1. 対象のファイルを右クリックします。
  2. 次に「その他のオプションを表示」をクリックします。
  1. 「送る」から「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします。
  1. デスクトップに対象のファイルのショートカットが作成を確認します。

デスクトップからショートカットを作成する方法

次にデスクトップから右クリックしてショートカットを作成する方法を紹介します。

こちらの手順はファイルフォルダの両方で作成可能となります。

デスクトップで新規作成

  1. デスクトップで右クリックします。
  2. 「新規作成」から「ショートカット」をクリックします。
  1. 「どの項目のショートカットを作成しますか?」で「参照」をクリックします。
  1. 対象のファイルまたはフォルダをクリックします。
  2. 次に「OK」をクリックします。
  1. 「どの項目のショートカットを作成しますか?」で「次へ」をクリックします。
  1. 「ショートカットの名前を入力」して「次へ」をクリックします。
  1. ショートカットが作成されたか確認します。

フォルダのショートカット作成

次にフォルダのショートカット作成方法を紹介します。

フォルダのショートカット作成はとても簡単でドラッグ&ドロップで行えます。

アドレスバーからドラッグ&ドロップ

  1. アドレスバーの文字をクリック長押ししてドラッグします。
  2. デスクトップで指を離します。
  3. デスクトップにアイコンが作成されます。

デスクトップアイコンの表示・非表示設定方法

デスクトップアイコンの表示・非表示の設定方法について詳細を説明します。

  1. デスクトップ上で右クリックします。
  2. 出てきたメニューの中から「個人用設定」をクリックします。
  3. 「個人用設定」画面が表示されるので、左側のメニューから「テーマ」を選択します。
  4. 「テーマ」の項目にスクロールすると、「デスクトップアイコンの設定」が見つかりますので、それをクリックします。

ここからは、個別のアイコンの表示・非表示を設定することができます。以下のアイコンが設定対象となります:

  • コンピューター
  • ごみ箱
  • ユーザーのファイル
  • コントロールパネル
  • ネットワーク

各アイコンにチェックを入れると表示され、チェックを外すと非表示になります。変更後は自動的に設定が適用されます。

これにより、自分の使いやすいデスクトップを整理できます。必要なアイコンを表示し、不要なアイコンを非表示にすることで、よりスッキリとしたデスクトップ環境を実現できます。

よくある質問

Windows 11でファイルやフォルダのショートカットを作成する手順が難しそうです。初心者でも大丈夫でしょうか?

はい、初心者でも簡単に作成できます。対象のファイルを右クリックして「その他のオプションを表示」を選択し、「ショートカットの作成」をクリックするだけです。

デスクトップに表示されるアイコンを整理したいです。デスクトップアイコンの表示・非表示を設定する方法を教えてください。

デスクトップで右クリックし、「個人用設定」を選択します。スクロールして「テーマ」をクリックし、「デスクトップアイコンの設定」で表示・非表示を設定できます。

ショートカットを作成しても、どのアプリがどのショートカットなのかが分かりづらいです。ショートカットに見やすい名前をつける方法はありますか?

ショートカット作成時に「ショートカットの名前を入力」する画面が表示されます。ここで分かりやすい名前を入力すると良いでしょう。

Windows 11のファイルやフォルダのショートカット作成方法はWindows 10と同じですか?

はい、Windows 10と同様の方法で作成できます。「その他のオプションを表示」から「ショートカットの作成」を選択します。

作成したショートカットを削除したい場合はどうすればいいですか?削除すると元のファイルやフォルダに影響はありますか?

ショートカットを右クリックして「削除」を選択すれば削除できます。ショートカットの削除は元のファイルやフォルダには影響を与えません。

まとめ

Windows 11でファイルとフォルダのショートカットを作成する方法は簡単です。対象のファイルを右クリックし、「その他のオプションを表示」から「ショートカットの作成」を選択すればOKです。

また、デスクトップ上に表示されるアイコンを整理するためには、「個人用設定」から「デスクトップアイコンの設定」で表示・非表示を設定できます。ショートカットに分かりやすい名前を付けて使いやすくしましょう。

Windows 10と同様の方法でショートカットを作成できますので、お気軽に試してみてください。削除も簡単に行えますので、便利に活用してください。

ちんあなご

最後までご覧いただきありがとうございます🎵

  • URLをコピーしました!
目次