「Avif」の一括変更可能なフリーソフト【Converseen】!Webp含む100種類のフォーマットにも対応!

「Avif/Webp」を「PNG/JPG」などの100種類以上へ変換するフリーソフトを紹介しています。

「Avif」や「Webp」と呼ばれる次世代の拡張子が増えてきて、従来の「PNG/JPG」から置き換わりつつあります。ですがまだまだ「PNG/JPG」を使用したい方や、「Avif/Webp」に変換する方法をフリーソフトを使用して紹介します。

「Avif」「Webp」ともに圧縮効率が良く高画質という特徴があります。

今回紹介するフリーソフトは「Converseen」となります。インストール直後は英語表記のため、日本語へ変更も合わせて紹介します。また変換先(フォーマット)は100種類以上と様々な拡張子に対応しているのが特徴です。

対応フォーマット:AI / AVIF / BMP / DDS / GIF / ICO / JPEG / JPG / JP2 / JXL / PNG / WEBP / WEBM / TIFF / AVIF / PSB / PSD / RGB / YUV / DPX / EXR / PDF / SVG / TXT / WMV / MP4 / MOV /M2V / M4V / MP4 /MPEG / MPG / MTV / PCD / PCT / PGM / VID … etc.

目次

「Avif」ファイルを直接開きたい場合

「Avif」ファイルを直接見たい場合は下記の記事が参考になります。標準のフォトで閲覧できるようにするための設定を紹介しています。難しい設定はないため簡単に見れるためおすすめです。

Converseenのダウンロード

Converseenのダウンロードのダウンロードを行います。ダウンロードは「GitHub」から行います。※ダウンロードはこちら」か下記画像のリンクより。

STEP
最新版のダウンロード

「Releases」に最新バージョンが記載されています。最新バージョンをクリックします。

STEP

2022年7月17日時点「Converseen-0.9.9.6-1-win32-setup.exe」が最新バージョンで、Windowsの場合は「Converseen-xxxxx-win32-setup.exe」を使用します。※ポータル版「converseen-0.9.9.6-1-portable.zip」でも良いです。

Converseenのインストール

ダウンロードした「Converseen-0.9.9.6-1-win32-setup.exe」のインストールを行います。注意点も含めて紹介します。

STEP
インストールの流れ

ダウンロードした「Converseen-0.9.9.6-1-win32-setup.exe」を実行します。

STEP

「WindowsによってPCが保護されました」と表示された場合は「詳細情報」をクリックします。

STEP

「アプリ:Converseen-0.9.9.6-1-win32-setup.exe」で「発行元:不明な発行元」と表示されますが、「実行」をクリックします。※「Windows」では「発行元不明な場合」はアプリをブロックすることがあります。ウイルスチェック行いまして検知されなかったことを確認したため進めます。

STEP

「日本語」選択状態で「OK」をクリックします。

STEP

「同意する」を選択して「次へ」をクリックします。

STEP

ライセンスについての項目です。「次へ」をクリックします。

STEP

インストールフォルダを変更する必要はないため、「次へ」をクリックします。

STEP

スタートメニューフォルダーを変更する必要がないため、「次へ」をクリックします。

STEP

デスクトップにアイコンを作成する場合はチェックをつけて「次へ」をクリックします。

STEP

インストールをクリックします。

STEP

ファイルの展開・インストールが始まります。

STEP

「in order to enable converseen to manage pdf files you have to download and install ghostscript doyou want to download it now」と表示されます。PDFを管理操作するアプリをダウンロードしますか?と表示されてアプリ不要なため、「いいえ」をクリックします。

STEP

「Converseen」を実行するにチェックを入れて完了をクリックします。

Converseenの操作

Converseenの操作方法について紹介します。日本語へ変更と、例として「Avif」を「JPEG」へ変更する方法となります。

STEP
日本語へ変更

Converseenの起動直後の画面。とてもシンプルなデザインです。

STEP

「File」をクリックして「Settings」をクリックします。

STEP

「Language」で「Japanese」を選択して「OK」をクリックします。

STEP

再起動してくださいと表示されます。「OK」をクリックして、アプリ(Converseen)の再起動を行ってください。

STEP

「Japanese」の設定で「日本語表示画面」に変更されます。

STEP

「avif」ファイルを「ドラッグ&ドロップ」します。

STEP

変換先のフォーマットを選択します。

STEP

左ペインで「サイズ」「回転と反転」「出力オプション」の変更が可能です。今回は「出力オプション」で出力先を指定するのみとします。

STEP

「全てチェック」をクリックして、「変換」をクリックします。※変換対象の選択も可能です。※変換が完了したら削除する必要があります。

STEP

「ステータス」画面が表示されて、変換の状況が分かるようになってます。

STEP

変換前(avif)のファイルと変換後(jpeg)のファイルとなります。「jpeg」ファイルはWindowsが標準でサポートしているため画像が表示されます。

Windowsが標準でサポートしている「PNG/JPG」はサムネイル表示で画像が表示されるため管理が行いやすいですね。

関連記事リスト

Windows11のネットワーク設定

Windows11のおすすめ設定

Windows11のバックアップにおすすめ

おすすめ記事

Windows10やWindows11でスクリーンショットを撮る方法を考えている方は下記記事へアクセスください。

おすすめはショートカットキーを使ったスクリーンショットを撮る方法です。手早く撮れて便利です。

パスワードを省略した自動ログイン方法を紹介しています。

パスワード省略方法だけではなく、元に戻す方法も合わせて紹介しるので、パスワード省略が不要になった場合は元に戻せます。

  • URLをコピーしました!
目次