ThinkBook 14 Gen3 のメモリ増設とSSDの交換方法を紹介!

最初に「ThinkBook 14 Gen3」の基本スペックに不満があったわけではありません。単純にメモリ増設やSSD交換に興味があったため交換(換装)を行いました。

メモリ増設とSSDの交換作業はそれほど難しいというわけではありません。画像の赤で囲んだ箇所がメモリ増設とSSD交換の場所となります。ケース裏を開けるとこのようにアクセスできます。

それではメモリ増設とSSD交換について紹介していきます。

\今ならRyzen5 5500Uモデルは「69,960円」だよ/

HDD増設について追記

HDD増設方法についてページ下部へ追記しました。またHDDの増設には注意点があります。

HDD増設の注意点
  • 2.5インチ空きスロットには「HDD」しか認識しませんでした(SSD不可)
  • 2.5インチのHDDは「7mm」に対応していて「9.5mm」は厚みがあり増設不可でした。

開封時のレビューです。よければ閲覧ください。

目次

メモリ増設とSSD交換について

正直、メモリ増設とSSD交換は簡単に行えます。メモリ増設は「8GB」から「16GB」にアップグレードします。SSD交換は「256GB」から「512GB」へアップグレードします。

メモリとSSDのアクセス場所は上記画像の赤枠の横長が「メモリ」です。そして縦長が「SSD」となります。どちらも同じような手順で交換しますが、下記画像のように斜めに挿して固定する必要があります。

画像はありませんが、SSDも同様に斜めに挿してネジで固定する必要があります。

またメモリとSSDの規格について記載します。メモリは「SO-DIMM DDR4 3200MHz」、SSDは「M.2 2280 NVMe」を使用する必要がります。

購入したメモリとSSDについて

続いてはAmazonで購入したメモリとSSDを紹介します。メモリは「Team ノートPC用 SO-DIMM DDR4 3200MHz PC4-25600 8G 無期限保証」でSSDは「Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵SSD 500GB WD Black SN750SE ゲーム向け PCIe Gen4 M.2-2280 NVMe WDS500G1B0E-EC【国内正規代理店品】」を使用しました。

現在「Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵SSD 500GB WD Black SN750SE ゲーム向け PCIe Gen4 M.2-2280 NVMe WDS500G1B0E-EC【国内正規代理店品】」は品薄なのか値上がりしています。そのため別のSSDを購入することをおススメします。

メモリとSSD交換後のベンチマークについて

メモリとSSDの交換前のベンチマークを取れてないので申し訳ないですが、交換後のベンチマークについて紹介して行きたいと思います。

CrystalDiskMarkから紹介していきます。

「ThinkBook 14 Gen3」初期のベンチマークを他のサイトで閲覧したところ、SSD交換の効果はあったようで、「Read」と「Write」ともスコア上がっているようです。少しですがメモリ交換の効果もあったと思います。

私の購入した「ThinkBook 14 Gen3」は「Ryzen5 5600U」となります。前回のブログも合わせて紹介します。「Lenovo ノートPCレビュー(開封編)【ThinkBook 14 Gen3】

メモリのChannelに「2 x 64bit」と表示されてるためデュアルチャンネルとして使用されていることが確認できます。

購入したSSDの「CrystalDiskInfo」について

私の購入した「Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵SSD 500GB WD Black SN750SE ゲーム向け PCIe Gen4 M.2-2280 NVMe WDS500G1B0E-EC【国内正規代理店品】」の「CrystalDiskInfo」についてですが、購入して別のパソコンで使用していたため、電源投入回数と使用時間が少し使用感が出ています。ただ健康状態は問題ないため、今回の「ThinkBook 14 Gen3」で使用することとしました。

「ThinkBook 14 Gen3」のベンチマーク(CINEBENCH R23)について

「ThinkBook 14 Gen3」のベンチマーク(CINEBENCH R23)について、スコアですが「CPU(Multi Core)7501 pts」、「CPU(Single Core)1336 pts」と表示されました。

このスコアはなかなか良いですね。普段使いでもストレスなどを感じることがなさそうです。

おすすめできるパソコン「ThinkBook 14 Gen3」となります。

\今ならRyzen5 5500Uモデルは「69,960円」だよ/

HDDの増設方法

HDDの増設方法について紹介します。また上記でも触れていますが注意点を記載します。

HDD増設の注意点
  • 2.5インチ空きスロットには「HDD」しか認識しませんでした(SSD不可)
  • 2.5インチのHDDは「7mm」に対応していて「9.5mm」は厚みがあり増設不可でした。
STEP
増設ストレージの検証結果

左から「HDD:750GB、SSD:240、SSD:960GB、HDD:1TB」となります。SSDは接続してもBIOSで認識しませんでした。HDD:750GBは9.5mmのため不可でした。
そのためHDD:1TBを増設しています。

STEP
増設場所

バッテリー横にHDD増設用スペースがあります。

STEP
増設用コネクタ

ボード側に増設用のコネクタがあります。慎重に外します。

STEP
ダミーカード

ダミー用のボードSATAコネクタが外れるので対象のHDDを取り付けて元に戻します。

STEP
ディスクの管理

ディスクの管理でHDD認識すること確認しまして完了となります。
必要に応じてフォーマットを行ってください。

  • URLをコピーしました!
目次