\\ Amazon パソコン・周辺機器の売れ筋ランキング はこちらへ //

【Windows 11】以前のバージョンに復元する方法|戻す手順を解説

Windows 11を使っていると、時には新しいバージョンにアップデートした後に何か問題が発生することがあります。そんなとき、以前のバージョンに戻したいと考えることがあるかもしれませんね。この記事では、Windows 11で以前のバージョンに復元する方法を初心者向けに詳しく解説します。

しかし、注意が必要です。特定の条件下では以前のバージョンに戻すことができない場合がありますので、その点も理解しておいてください。

では、さっそく手順を順番に見ていきましょう。以前のバージョンに戻す方法をステップバイステップで解説していますので、安心してお試しください。

目次

以前のバージョンに復元する

以前のバージョンに戻す方法を紹介していきます。上記にも記載していますが、以前のビルドに戻すボタンがない場合は元に戻すことができません。

ボタンがあるかどうか事前に確認するようにしてください。

設定の起動

  1. Windowsスタートボタンを右クリックします。
  2. 次に設定をクリックします。

システムの回復

  1. システムの回復オプション項目に移動します。
  2. 復元から戻すをクリックします。

以前のビルドに戻す

  1. 以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください
  2. 任意の項目にチェックを入れて次へをクリックします。

アップデートをチェックしますか?

  1. 「アップデートをチェックしますか?」で行わないをクリックします。

知っておくべきこと

  1. 「知っておくべきこと」をクリックします。

ロックアウトされないようにご注意ください

  1. 「ロックアウトされないようにご注意ください」をクリックします。

このビルドをお試しいただきありがとうございます

  1. 「このビルドをお試しいただきありがとうございます」で以前のビルドに戻すをクリックします。

復元時間

復元する時間はスペックなどの環境によりますが、15分ほどで完了しました。目安として考えてください。

よくある質問

以前のバージョンに復元すると、どのようなメリットがありますか?

以前のバージョンに復元することで、新しいバージョンで発生した不具合や互換性の問題を解消することができます。また、以前のバージョンで安定して動作していた場合には、再度快適な環境で使用することができます。

以前のバージョンに復元することでデータが消えてしまう可能性はありますか?

一般的に、以前のバージョンに復元しても個人データは削除されません。ただし、アップデート後に作成されたファイルや設定は元の状態に戻る可能性がありますので、重要なデータは事前にバックアップしておくことをおすすめします。

「以前のビルドに戻す」ボタンが表示されない場合、別の方法で復元することはできますか?

以前のバージョンに復元するためには、「以前のビルドに戻す」ボタンが表示される必要があります。もしボタンが表示されない場合は、通常の手順では復元できない可能性があります。その際は、専門家に相談して適切な対処方法を見つけることをおすすめします。

復元した後に再度最新バージョンに戻すことはできますか?

はい、以前のバージョンに復元した後でも再度最新バージョンにアップデートすることは可能です。ただし、再度のアップデートによって以前のバージョンに戻ることはできない場合があるため、慎重に選択することが大切です。

復元する時間帯や状況に制限はありますか?

復元には一定の時間がかかることがありますが、具体的な時間帯や状況に制限はありません。ただし、復元中はパソコンを安定した電源に接続しておくことが重要です。また、必要な作業が終わった後に行うことをおすすめします。

まとめ

この記事では、Windows 11で以前のバージョンに復元する方法を詳しく解説しました。以前のバージョンに復元することで、新しいバージョンで発生した不具合や互換性の問題を解消し、安定した環境で利用できる可能性があります。

復元手順は設定から行うことができますが、「以前のビルドに戻す」ボタンが表示されない場合は注意が必要です。また、大切なデータは事前にバックアップしておくことをおすすめします。

復元には一定の時間がかかる場合がありますが、十分な時間を確保して安定した電源に接続しておくことが重要です。最新の状態を保ちつつ、必要な場合には以前のバージョンに戻すことで快適なWindows 11の利用が可能となります。

ちんあなご

最後までご覧いただきありがとうございます🎵

  • URLをコピーしました!
目次