\\ Amazon パソコン・周辺機器の売れ筋ランキング はこちらへ //

バッチファイルでtimeoutコマンドを活用したスリープ方法

バッチファイルでスリープする方法

この記事では、バッチファイルを使用した効果的なスリープ方法について詳しくご紹介します。特に、Windows環境でのタスク制御や時間管理において、timeoutコマンドの活用に焦点を当てています。

「バッチファイルでスリープする方法|timeoutコマンドの使い方」というテーマで、timeoutコマンドの強力な機能と使い方について解説します。timeoutコマンドは、タスクの一時停止や待機を簡単に実現するための手段です。これをマスターすれば、作業フローの調整がスムーズに行えるようになるでしょう。

さらに、スリープ時間の調整やコマンドの非表示に関するテクニックも紹介します。これによって、作業の邪魔にならずに効率的にスリープを実現するコツを掴むことができます。

それではWindowsのスリープについて見ていきましょう。

chick

バッチファイル実行中にスリープしようと思うんだけどSleepコマンドが使えなくて…

rabbit

コマンドプロンプトでtimeoutコマンドが使えるよ!スリープ時間の指定もバッチリ😊

プロフィール

こんにちは、筆者のちんあなごです🙂

IT業界での経験を通じて得た知識を活かし、エクセルなどのソフトウェア関連のトラブルを解決する方法をお伝えしています。

皆様の作業効率向上に少しでも貢献できる情報を提供してまいります❗

目次

バッチファイルでスリープしよう

バッチファイルでスリープするためにtimeoutコマンドを使用します。

timeoutコマンドのオプションには「/nobreak」もしくは「/t」を使用します。

「/nobreak」はCtrl+Cを押すまでスリープを続けます。
「/t」は何かキーを押すとスリープが解除されます。

コマンドを実際に使用しながら解説します。

バッチファイルでスリープの実行

STEP
バッチファイルの作成
バッチファイルの作成
  1. バッチファイルを作成します。
STEP
ファイルへ記載
メモ帳
  1. ファイルの中身を記載します。今回は下記のコマンド二通りを使用して紹介します。
timeout /nobreak 5
timeout /t 5
STEP
ダブルクリックで実行
1.コマンドプロンプト timeout /nobreak 5
  1. ダブルクリックして実行すると上記のように同じコマンドが何度も流れるように表示されることがあります。その場合は「管理者として実行」してください。
STEP
「timeout /nobreak 5」
2.コマンドプロンプト timeout /nobreak 5
  1. 「終了するにはCTRL+Cを押してください」と表示されます。
  2. 「CTRL+C」を押さない限りスリープし続けます。
STEP
「timeout /t 5」
3.コマンドプロンプト timeout /nobreak 5
  1. 「続行するには何かキーを押してください」と表示されます。
  2. 何かキーを押すとスリープが解除されます。
rabbit

スリープ解除させたくない場合は「CTRL+C」が良いですね❗

コマンドの非表示

コマンドの非表示は「コマンド自体の非表示」とスリープ時間の非表示「○秒待っています。終了するには・・・」があります。それでは見ていきましょう。

STEP
「@echo off」
メモ帳 @echo off
  1. 「@echo off」と入力します。※上記の記述には「5」が抜けてます。
@echo off
timeout /nobreak 5
STEP
コマンド非表示
コマンド非表示
  1. コマンド「timeout /nobreak 5」が非表示されました。
STEP
「> /nul」
メモ帳 > /nul
  1. スリープ時間を非表示します。
@echo off
timeout /nobreak 5 > /nul
STEP
スリープ時間非表示
コマンド非表示
  1. スリープ時間とコマンドが非表示されました。
rabbit

スリープ時間表示したくない時に便利です!

関連記事リスト

公式ページ

timeoutコマンドの詳細については以下のMicrosoftページをご覧ください。

指定した秒数のコマンド プロセッサを一時停止します。 このコマンドは通常、バッチ ファイルで使用されます。

Sleep|Microsoft

おすすめの周辺機器

コマンドプロンプトは便利な機能です。バックアップ用のHDDなどがあれば安心してパソコンを利用することが可能です。こちらではバックアップ用のおすすめのHDDを紹介します。

まとめ

この記事では、バッチファイルを使ってスリープ方法を詳しく説明しました。特に、timeoutコマンドを利用してタスクの一時停止や時間の調整を行う方法を学びました。

さらに、コマンドの表示やスリープ時間の調整についても紹介しました。これらのテクニックを使って、作業の効率を上げつつ使いやすくすることができます。

バッチファイルを使って、タスクの管理や作業の効率化を実践してみましょう。timeoutコマンドの使い方をマスターして、作業フローをスムーズに進める方法を覚えてください。

皆さんの作業効率向上に貢献できることを願っています。

ちんあなご

最後までご覧いただきありがとうございます🎵

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次