\\ Amazon プライムデー 16日、17日セール //

エクセルでカンタン!日付から自動で曜日表示する方法

日付から曜日を手動で入力する手間を省き、効率的にスケジュールを管理する方法をお探しですか?

本記事では、エクセル(Excel)を活用して日付から自動的に曜日を表示する方法について解説します。

曜日表示のための関数とセルの書式設定を組み合わせたテクニックを簡単にマスターし、スケジュール作成の効率を向上させましょう。手順を追いながら、オリジナルの予定表やカレンダーを作成するためのヒントをお届けします。

日々の作業や予定管理をスムーズにするための方法を探求し、より効果的なタイムマネジメントを実現しましょう。

プロフィール

こんにちは、筆者のちんあなごです🙂

IT業界での経験を通じて得た知識を活かし、エクセルなどのソフトウェア関連のトラブルを解決する方法をお伝えしています。

皆様の作業効率向上に少しでも貢献できる情報を提供してまいります❗

目次

関連記事リスト

データ入力を効率化するために、エクセルの簡単プルダウン設定の方法を詳しく解説する記事です。

プルダウンリストを使ってデータの選択肢を限定し、正確性を高めながら入力作業をスムーズに行うテクニックを提供します。

Excelでよく使われる関数を一覧形式で紹介する記事です。関数の基本的な使い方や、よく利用される実例を取り上げつつ、特に便利な関数を厳選して解説します。

読者が関数の選択肢を広げながら効率的なデータ処理を行えるようになるためのガイドとして役立ちます。

関数を使用した曜日を表示する方法

日付と曜日の関連性を正確に把握することは、スケジュール管理や予定の立て方において重要です。

このセクションでは、Excelの関数を利用して、日付から自動的に曜日を表示する方法を解説します。具体的な表示コードとその意味、さらには実際の使用例を通じて、曜日表示のステップをご紹介いたします。

TEXTの表示コードと表示形式

日付と曜日の関連性を理解するためには、正確な表示コードとその対応する表示形式を知ることが重要です。

Excelの「TEXT」関数を使用して日付から曜日を表示する際、どのような表示コードを選び、どのような形式で曜日を表現することができるのでしょうか?

このセクションでは、表示コードとその意味を一覧でご紹介し、さらに具体的な使用例を通じて、日付と曜日の関係性を深く探求します。

表示コード表示形式
aaa日、月、火、水、木、金、土
aaaa日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日
dddSun、Mon、Tue、Wed、Thu、Fri、Sat
ddddSunday、Monday、Tuesday、Wednesday、Thursday、Friday、Saturday
表示形式のコードと表示形式

TEXTの使用方法を紹介:日付から曜日を表示する

日付から曜日を表示するために、「TEXT」関数を活用する方法を紹介します。

このセクションでは、具体的なステップと共に、異なる表示コードを使用した曜日の表示方法を説明します。

簡単な手順に従って、日付と曜日の関連性を可視化し、スケジュール管理に役立つ情報を手に入れましょう。

STEP
エクセル表示
  1. 関数を使用した曜日の表示方法を紹介します。
  2. イメージとして画像を貼付しました。
  3. 表示形式は上記の一覧表を確認ください。
STEP
表示コード:aaa
  1. 「表示コード:aaa」を使用した方法。
  2. B3に「=TEXT(B2,”aaa”)」と入力します。
  3. 「日」と表示されます。
STEP
表示コード:aaaa
  1. 「表示コード:aaaa」を使用した方法。
  2. B4に「=TEXT(B2,”aaaa”)」と入力します。
  3. 「日曜日」と表示されます。
STEP
表示コード:ddd
  1. 「表示コード:ddd」を使用した方法。
  2. B5に「=TEXT(B2,”ddd”)」と入力します。
  3. 「Sun」と表示されます。
STEP
表示コード:dddd
  1. 「表示コード:dddd」を使用した方法。
  2. B6に「=TEXT(B2,”dddd”)」と入力します。
  3. 「Sunday」と表示されます。
STEP
表示コード:(aaa)
  1. 「表示コード:(aaa)」を使用した方法。
  2. B7に「=TEXT(B2,”(aaa)”)」と入力します。
  3. 「(日)」と表示されます。
STEP
表示コード:【aaa
  1. 「表示コード:【aaa】」を使用した方法。
  2. B8に「=TEXT(B2,”【aaa】”)」と入力します。
  3. 「【日】」と表示されます。

これらの方法を試して、自分のスケジュール表に最適な表示形式を見つけてみましょう。

セルの書式設定を使用した表示方法

Excelのセルの書式設定は、データの見た目をカスタマイズするための強力なツールです。特に日付と曜日の関連を視覚的に表現することは、スケジュール管理や予定の確認において非常に便利です。

このセクションでは、セルの書式設定を駆使して、日付から曜日を表示する方法を詳しく解説します。

具体的な手順やその効果、注意点まで網羅的に説明します。セルの書式設定を活用して、分かりやすく整理されたスケジュール表を作成しましょう。

STEP
エクセルの表示見本
  1. 上記のような形式で表示する方法を紹介します。
  2. 応用次第で好きな形式で表示可能です。
STEP
1.セルの書式設定
  1. 対象のセル上で右クリックします。
  2. 次にセルの書式設定をクリックします。
STEP
2.セルの書式設定
  1. ユーザー定義をクリックします。
  2. 「yyyy/m/d」をクリックします。
  3. 種類に表示される「yyyy/m/d」の末尾の空白部分をクリックします。
STEP
3.セルの書式設定
  1. 「yyyy/m/d (aaa)」と入力します。
  2. サンプル項目にサンプル表示「2023/1/1 (日)」されます。
STEP
4.セルの書式設定
  1. 「yyyy/m/d (aaaa)」と入力します。
  2. サンプル項目にサンプル表示「2023/1/1 (日曜日)」されます。
STEP
5.セルの書式設定
  1. 「yyyy”年”m”月”d”日” dddd」と入力します。
  2. サンプル項目にサンプル表示「2023年1月1日 (Sunday)」されます。

ユーザー定義と表示コードを組み合わせて自由なカスタマイズが可能です。

日付と曜日の一覧表を参考に、自分好みの表示方法を見つけてみてください。こうした書式設定を活用して、効率的なスケジュール表を作成しましょう。

関数とセルの書式設定を組み合わせて、高度な曜日表示を実現する方法

Excelの機能を最大限に引き出すためには、異なる機能を組み合わせることが大切です。今回は、先ほど学んだ関数とセルの書式設定を組み合わせて、より高度な曜日表示を実現する方法について探求してみましょう。

関数の結果をセルの書式設定に適用する手法を詳しく解説し、これを活用して自分だけのカスタマイズされたスケジュール表を作成するためのアイデアを提供します。

STEP
表示方法
  1. 「A2」に「2023年1月」と表示するように設定します。
  2. セルの書式設定から表示変更します。
  3. 変更方法は「セルの書式設定を使用した表示方法」を参考にしてください。
STEP
1.セルの書式設定
  1. 分類の日付をクリックします。
  2. 種類で2012年3月を選択してOKをクリックします。
  3. A2が「2023年1月」と表示されます。
STEP
2.セルの書式設定
  1. 分類のユーザー定義をクリックします。
  2. 種類でd”日”を選択してOKをクリックします。
  3. B2が「1日」と表示されます。
  4. ※対象のセルを同様に設定します複数のセルを指定してまとめてセルの書式設定を行うと簡単です。
STEP
=A2
  1. B2セルに「=A2」と入力します。
  2. 「1日」と表示されます。
STEP
=A2+1
  1. C2セルに「=A2+1」と入力します。
  2. 「2日」と表示されます。
STEP
=A2+9
  1. K2セルに「=A2+9」と入力します。
  2. 「10日」と表示されます。
  3. ※2行目をすべて同様に設定します。
STEP
=TEXT(B2,”aaa”)
  1. B3セルに「=TEXT(B2,”aaa”)」と入力します。
  2. 「日」と表示されます。
STEP
=TEXT(K2,”aaa”)
  1. K3セルに「=TEXT(K2,”aaa”)」と入力します。
  2. 「火」と表示されます。
  3. ※3行目をすべて同様に設定します。
STEP
2023/1/1
  1. A2:A3からK2:K3をコピーして貼り付けます。
  2. ※5行目に貼り付けると上記と同様に表示されます。
  3. ※月の部分をクリックして指定します。
STEP
2023/2/1
  1. 2月に変更すると自動で曜日が変更されます。

表示形式のカスタマイズには、ぜひ色々な試みをしてみてください。

よくある質問 (FAQ)

エクセルで日付から自動で曜日を表示する方法はありますか?

はい、あります。Excelでは関数やセルの書式設定を使用して、日付から自動で曜日を表示することができます。詳細な手順については、本記事の「関数を使用した曜日を表示する方法」と「セルの書式設定を使用した表示方法」セクションをご覧ください。

TEXT関数を使って曜日を表示する際、どのような表示コードが使えますか?

TEXT関数を使って曜日を表示する際、以下の表示コードが利用できます。

  • aaa: 日、月、火、水、木、金、土
  • aaaa: 日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日
  • ddd: Sun、Mon、Tue、Wed、Thu、Fri、Sat
  • dddd: Sunday、Monday、Tuesday、Wednesday、Thursday、Friday、Saturday

セルの書式設定を使用して曜日を表示する方法は難しいですか?

セルの書式設定を使用した曜日表示は比較的簡単です。具体的な手順は本記事の「セルの書式設定を使用した表示方法」セクションに詳しく説明されています。簡単な操作で、日付から曜日を見やすく表示できます。

関数とセルの書式設定を組み合わせて、より高度な曜日表示をする方法はどのようなものですか?

本記事の「関数とセルの書式設定を組み合わせる方法」セクションでは、関数の結果をセルの書式設定に適用する手法を解説しています。これにより、より複雑な曜日表示やカスタマイズされたスケジュール表を作成できます。

この方法を使って他にも何ができますか?

この方法を使って、日付や数値だけでなく、他の情報も見やすく整理できます。例えば、特定の条件に基づいて背景色を変える、重要な日付を目立たせるなど、データの視覚的な表現に幅広く応用できます。

エクセル初心者でもこの方法は利用できますか?

はい、エクセル初心者でもこの方法は利用可能です。本記事では具体的な手順やスクリーンショットを交えて説明していますので、初めての方でも分かりやすく実践できるようになっています。

まとめ

エクセルで日付から自動で曜日を表示する方法を学びました。日付と曜日の関連性を正確に把握することは、スケジュール管理や予定の立て方において重要です。本記事では、以下の方法を紹介しました。

  • 関数を使用した曜日を表示する方法: Excelの関数を利用して、日付から自動的に曜日を表示する手法を説明しました。さまざまな表示コードを使うことで、日付と曜日の関係性を分かりやすく表現できます。
  • セルの書式設定を使用した表示方法: Excelのセルの書式設定を駆使して、日付から曜日を表示する方法を紹介しました。簡単な手順で、カスタマイズされた曜日表示を実現できます。
  • 関数とセルの書式設定を組み合わせて高度な曜日表示を実現する方法: 関数とセルの書式設定を組み合わせて、より高度な曜日表示を実現する手法を解説しました。関数の結果をセルの書式に適用することで、独自のスケジュール表を作成できます。

この方法を活用することで、日付や他の情報を視覚的に分かりやすく表現できます。

ぜひ、自分のニーズに合わせて試してみてください。 Excelの強力な機能を駆使して、効率的なスケジュール管理やデータ整理を実現しましょう。

ちんあなご

最後までご覧いただきありがとうございます。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 2 MB。 画像 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次