エクセルで掛け算で固定するにはどうするの?記号は?すぐに使える方法を紹介

エクセル(Excel)で掛け算する簡単な方法を探していませんか?今回はすぐに使えるエクセル(Excel)で掛け算する方法を記号「*(アスタリスク)」を使った掛け算から「関数(PRODUCT)」を使った掛け算、掛け算を固定する方法まで紹介します。

今回紹介するのをまとめると

  • 小数点以下の表示桁数を増やす方法
  • 掛け算の記号「*(アスタリスク)」の使い方
  • 掛け算の関数「PRODUCT」を使う方法
  • 掛け算の値を固定する方法

となります。

それでは見ていきましょう。

panda

エクセルで掛け算しようと思ったら忘れてしまうことありますよね😅
このブログでは簡単な方法を紹介しているのですぐに使えますよ♪

目次

エクセルで掛け算する方法

今回紹介するエクセルで掛け算方法は簡単な「*(アスタリスク)」を使った方法と「関数(PRODUCT)」を使った方法を紹介します。

panda

「関数」が苦手な場合は簡単な「*(アスタリスク)」をおすすめします😊

掛け算の固定には「$」を使用します。例えば「F1」のセルを固定したい場合は「$F$1」とします。固定したい列(F)や行(1)を固定するためです。F列だけ固定したい場合は「$F1」とします。行を固定したい場合は「F$1」とします。

また「$」を使った固定などを絶対参照と言います。下記ブログで説明しているため、よろしければご覧ください。

小数点以下の表示

  1. 最初に小数点以下を表示する場合は上記画像のようにクリックして桁数を増やしてください。

「*(アスタリスク)」で掛け算する方法

STEP
「*(アスタリスク)」
  1. 「=C4*D4*$F$1」と「E4」に入力します。消費税の値を固定したいため「$」を使ってます。
  2. 「C4=個数」「D4=価格」「$F$1=消費税」となります。
panda

「$F$1=消費税」の「$」は固定を意味します。「F1」を固定することを意味しています

STEP
設定のコピー
  1. セル右下の十字キーの表示を確認してドラッグしながら下へコピーします。
STEP
設定のコピー
  1. コピー結果を確認します。
  2. ※「$」設定を行っていないと上手く表示できていない可能性があります。
STEP
消費税
  1. 消費税に設定した内容を下へコピーします。
  2. 設定内容は「=C4*D4*$E$1」となります。
STEP
消費税のコピー
  1. コピー結果を確認します。
  2. こちらも「$」の設定が行えていないと上手く表示できてない可能性があります。
STEP
スポンサーリンク
panda

ポイントは「$」です。値が動かないように固定する時に使います

「関数(PRODUCT)」で掛け算する方法

STEP
「関数(PRODUCT)」|価格(税込み)
  1. 設定内容は「=PRODUCT(C4,D4,$F$1)」となります。
  2. また設定内容を対象内へコピーします。

PRODUCT 関数は、引数として指定された数値を乗算し、プロダクトを返します。 たとえば、セル A1 とセル A2 に数値が含まれている場合は、数式 =PRODUCT(A1, A2) を使用して、これらの 2 つの数値を乗算できます。 また、乗算 ( * ) 数学演算子を使用して、同じ操作を実行できます。たとえば 、=A1 * A2。

PRODUCT 関数は、複数のセルを乗算する必要がある場合に便利です。 たとえば、式 =PRODUCT(A1:A3, C1:C3) は =A1 * A2 * A3 * C1 * C2 * C2 * C3に相当します。

PRODUCT 関数|Microsoft
STEP
「関数(PRODUCT)」|消費税
  1. 消費税の設定は「=PRODUCT(C4,D4,$E$1)」となります。
  2. 同様にコピーを行い設定内容が表示される確認します。
STEP
スポンサーリンク

「関数(PRODUCT)」で掛け算する方法|四捨五入

panda

四捨五入も簡単に設定できます。四捨五入には「ROUND」の関数を使用します。

STEP
小数点以下の表示
  1. 小数点以下の表示するように設定します。
  2. 小数点以下の表示方法は「小数点以下の表示」を確認ください。
STEP
四捨五入
  1. 設定内容は「=ROUND(PRODUCT(C4,D4,$F$1),0)」となります。
  2. 消費税にも同様に設定を行いコピーします。

桁数 に 0 を指定すると、数値は最も近い整数として四捨五入されます。

ROUND 関数|Microsoft

エクセルの四則演算については宜しければご覧ください

  • URLをコピーしました!
目次