\\ Amazon パソコン・周辺機器の売れ筋ランキング はこちらへ //

エクセル掛け算の正しい方法!記号や関数で簡単に計算

エクセルで掛け算する簡単な方法を探していませんか?

本記事では掛け算する方法で記号「*(アスタリスク)」を使った掛け算から「関数(PRODUCT)」を使った掛け算や掛け算を固定する方法を説明します。

今回紹介するのをまとめると

  • 小数点以下の表示桁数を増やす方法
  • 掛け算の記号「*(アスタリスク)」の使い方
  • 掛け算の関数「PRODUCT」を使う方法
  • 掛け算の値を固定する方法

となります。

それでは見ていきましょう。

panda

エクセルで掛け算しようと思ったら忘れてしまうことありますよね😅
このブログでは簡単な方法を紹介しているのですぐに使えますよ♪

プロフィール

こんにちは、筆者のちんあなごです🙂

IT業界での経験を通じて得た知識を活かし、エクセルなどのソフトウェア関連のトラブルを解決する方法をお伝えしています。

皆様の作業効率向上に少しでも貢献できる情報を提供してまいります❗

目次

エクセルで掛け算する方法

エクセルで掛け算方法は簡単な「*(アスタリスク)」を使った方法と「関数(PRODUCT)」を使った方法がおすすめです。

panda

「関数」が苦手な場合は簡単な「*(アスタリスク)」をおすすめします!

また掛け算の固定には「$」を使用します。

例えば「F1」のセルを固定したい場合は「$F$1」とします。固定したい列(F)や行(1)を固定するためです。F列だけ固定したい場合は「$F1」とします。行を固定したい場合は「F$1」とします。

小数点以下の表示

掛け算を行う際に小数点以下の表示を調整する方法です。

  1. 最初に小数点以下を表示する場合は上記画像のようにクリックして桁数を増やしてください。

「*(アスタリスク)」で掛け算する方法

アスタリスク(*)を使用して掛け算を行う手順について説明します。

STEP
「*(アスタリスク)」
  1. 「=C4*D4*$F$1」と「E4」に入力します。消費税の値を固定したいため「$」を使ってます。
  2. 「C4=個数」「D4=価格」「$F$1=消費税」となります。
panda

「$F$1=消費税」の「$」は固定を意味します。「F1」を固定することを意味しています

STEP
設定のコピー
  1. セル右下の十字キーの表示を確認してドラッグしながら下へコピーします。
STEP
設定のコピー
  1. コピー結果を確認します。
  2. ※「$」設定を行っていないと上手く表示できていない可能性があります。
STEP
消費税
  1. 消費税に設定した内容を下へコピーします。
  2. 設定内容は「=C4*D4*$E$1」となります。
STEP
消費税のコピー
  1. コピー結果を確認します。
  2. こちらも「$」の設定が行えていないと上手く表示できてない可能性があります。
panda

ポイントは「$」です。値が動かないように固定する時に使います

「関数(PRODUCT)」で掛け算する方法

PRODUCT関数を活用してエクセル内で掛け算を行う方法を解説します。

STEP
「関数(PRODUCT)」|価格(税込み)
  1. 設定内容は「=PRODUCT(C4,D4,$F$1)」となります。
  2. また設定内容を対象内へコピーします。
STEP
「関数(PRODUCT)」|消費税
  1. 消費税の設定は「=PRODUCT(C4,D4,$E$1)」となります。
  2. 同様にコピーを行い設定内容が表示される確認します。

「関数(PRODUCT)」で掛け算する方法|四捨五入

PRODUCT関数を使用した掛け算結果を四捨五入する方法について詳しく説明します。

panda

四捨五入も簡単に設定できます。四捨五入には「ROUND」の関数を使用します。

STEP
小数点以下の表示
  1. 小数点以下の表示するように設定します。
  2. 小数点以下の表示方法は「小数点以下の表示」を確認ください。
STEP
四捨五入
  1. 設定内容は「=ROUND(PRODUCT(C4,D4,$F$1),0)」となります。
  2. 消費税にも同様に設定を行いコピーします。
panda

掛け算いかがでしたか?

関連記事リスト

この記事を読んでエクセルでの基本的な四則演算について理解を深めたら、以下の関連記事もチェックしてみてください。これらの記事はエクセルの機能をより効果的に活用するための情報を提供しています。

エクセルの四則演算(足し算、引き算、掛け算、割り算)を行う方法について詳しく解説しています。セル内で計算を行う手順や注意点を理解し、数式を使った計算の基本をマスターしましょう。

エクセルで数式をコピーする際に発生する相対参照と絶対参照の概念を解説しています。関数を他のセルにコピーする際に、参照するセルを固定する方法を学び、正確な計算結果を得るためのテクニックを習得しましょう。

エクセルで割り算を行う際に、関数よりも記号を使用する方法を紹介しています。割り算に使う記号や注意点を理解し、簡単な記号を使った割り算の方法を探求しましょう。また、「÷」記号の代わりにスラッシュ「/」を使うことについても解説しています。

これらの関連記事は、エクセルの様々な計算や操作に関する知識を広げるのに役立ちます。エクセルの機能を効果的に使いこなすための手助けとなるでしょう。

参考資料

ROUND 関数|Microsoft

PRODUCT 関数|Microsoft

これらの参考資料は、関連する関数や機能の詳細な使い方について提供しています。深く理解するためにご活用いただければ幸いです。

まとめ

エクセルでの掛け算を行う方法について、記号「*(アスタリスク)」を使用した掛け算や関数「PRODUCT」を活用した掛け算、そして値を固定する方法を詳しく解説しました。

小数点以下の表示や固定のための「$」の使い方も説明し、四則演算の基本的な知識を理解することができました。また、関連記事リストを通じて、エクセルの四則演算や関数の固定、割り算に関する情報も提供しました。

これらの方法をマスターすることで、エクセルの操作効率を向上させ、正確な計算結果を得ることができるでしょう。エクセル作業をスムーズに進めるために、ぜひ今回の情報を活用してみてください。

ちんあなご

最後までご覧いただきありがとうございます。参考になると嬉しいです。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次