【Windows 11】タスクバーを自動的に隠す方法/隠れな場合の対処法

Windows11のタスクバーを自動的に隠す方法と隠れない場合の対処法を紹介しています。

目次

タスクバーを自動的に隠す方法と隠れない場合は?

Windows11のタスクバーを自動的に隠す方法はタスクバーの設定から自動的に隠す設定を行う必要があります。

  1. タスクバーの設定
  2. タスクバーの動作
  3. タスクバーを自動的に隠す

また自動的に隠れない場合はパソコンの再起動やエクスプローラーの再起動を行うことをおすすめします。

タスクバーを自動的に隠す設定

  1. タスクバー上で右クリックします。
  2. 注意点としてアイコンなどが表示されてない箇所で右クリックします。
  1. 個人用設定のタスクバーが表示されます。
  2. タスクバーの動作をクリックします。
  1. タスクバーの動作が表示されます。
  2. タスクバーを自動的に隠すにチェックを入れます。

タスクバーが自動的に隠れない場合

タスクバーが自動的に隠れない場合はパソコンの再起動を行ってください。再起動を行っても自動的に隠れない場合はエクスプローラーの再起動も行ってみてください。

通常はタスクバーを自動的に隠すにチェックを入れるだけでタスクバーは自動的に隠れます。

再起動を行っても自動的に隠れない場合はパソコンに問題を抱えている可能性があります。復元のポイントからの復元を試すことをおすすめします。

関連記事リスト

Windows11のネットワーク設定

Windows11のおすすめ設定

Windows11のバックアップにおすすめ

  • URLをコピーしました!
目次