\\ Amazon パソコン・周辺機器の売れ筋ランキング はこちらへ //

Windows 11でWi-Fiが表示されない?問題を解決する方法

Windows11でWifiが表示されない?そういう時に確認するポイントを紹介します。

またWindows10とはWifiの接続の手順も変わってしまい少し分かりにくくなってしまいましたので、Wifi(ワイファイ)接続方法も合わせて紹介します。

おすすめの関連記事リスト

以下の記事では無線接続と有線接続のIPアドレスを取得する方法を紹介しています。よろしければご利用ください。

目次

Wifiの設定の確認

Wifiの設定の確認を行います。Wifiが「OFF」になってしまっていることも考えられますので、Wifiが「ON」であることを確認しましょう。

STEP
Wifiの状態確認方法
Wifi-ON

アンテナのマークが出ている場合はWifiに接続されています。

STEP
Wifiの接続状態
機内モード
Wifi-OFF

上記の場合はWifiに接続されていません。左側は「機内モード」となってますので、「機内モード」をクリックして解除してください。右側は「Wifi」がOFFになっているため、「Wifi」をクリックしてONにしてください。

Wifiが「OFF」の場合は「ON」にして接続試してください。誤操作などから「OFF」になっていることも考えられますので必ず確認してください。

ドライバーの確認

デバイスマネージャーからWifi用のドライバーがインストールされているか確認します。インストールされている場合は下記画像のように表示されます。

STEP
スタートメニュー

スタートボタンを右クリックします。

STEP
デバイスマネージャー

デバイスマネージャーをクリックします。

STEP
Wifiドライバー

ネットワークアダプター内に対象のドライバーがインストールされているか確認します。PCによって表示はことなります。

ドライバーが分からない場合はGoogleなどの検索から「PC名 + WiFi」を検索すると調べることが出来ます。

Wifiのドライバー再インストール

Wifiが「ON」にもかかわらず接続出来ない場合はWifiのドライバーの再インストールを行います。Wifiドライバーの再インストールは再起動を行う必要があります。

STEP
Wifiドライバー

対象のネットワークドライバー上で右クリックします。

STEP
アンインストール

デバイスのアンインストールをクリックします。

STEP
デバイスのアンインストール

アンインストールをクリックします。※「このデバイスのドライバーを削除しようとしました。」のチェックは入れないでください。

STEP
Wifi接続

ドライバーがアンインストールされると「Wifi」のマークがなくなります。

ドライバーのアンインストール後はパソコンの再起動を行ってください。再起動後は自動でインストールされます。

Wifiの再接続

Wifiのドライバーを再インストール行ったので、Wifiの接続設定を行います。

STEP
Wifiの状態

Wifiの状態が「使用可能」となってますので、接続設定を行います。

STEP
SSIDの確認

接続行いたいSSID(Wifi)が表示されるのでクリックします。

STEP
自動的に接続

対象のWifiの「自動的に接続」にチェックを入れます。

STEP
接続済み

「接続済み」と表示されます。

Wifiに接続出来ると「接続済み」と表示されます。Wifi(ルーター)に接続出来てもネットが見えない場合は「インターネットなし」などが表示されるため、「接続済み」を確認します。

よくある質問(Q&A)

Windows 11でWifiが表示されないとき、どのように問題を解決できますか?

Windows 11でWifiが表示されない場合、以下の手順を試してみてください:

  1. Wifiの設定を確認: スタートメニューから「設定」を開き、ネットワークとインターネット > Wifiの設定を確認してください。Wifiがオフになっていないか確認し、必要であれば有効化してみてください。
  2. デバイスマネージャーでドライバーを確認: スタートメニューから「デバイスマネージャー」を開き、ネットワークアダプターの中でWifiドライバーが正しくインストールされているか確認します。
  3. Wifiドライバーの再インストール: ドライバーが問題の原因である可能性がある場合、デバイスマネージャーでドライバーをアンインストールし、再起動して再インストールしてみてください。
  4. Wifiの再接続: Wifiドライバーの再インストール後、Wifiネットワークに再接続し、正常に接続されるか確認します。
Windows 11のWifiが接続されない場合、IPアドレスの問題はどう対処できますか?

Windows 11のWifi接続に関連するIPアドレスの問題を解決するには、次の手順を試してみてください:

  1. DHCP設定の確認: ネットワーク設定でDHCP(自動取得)が有効になっていることを確認し、必要に応じて有効化してみてください。
  2. 固定IPアドレスの設定: 特定のネットワークに接続できない場合、固定IPアドレスの設定を検討してみてください。これについての詳細な手順は記事を参照してください。
デバイスマネージャーでWifiドライバーが見当たらない場合、どうすれば良いですか?

デバイスマネージャーでWifiドライバーが見つからない場合、以下の方法で対処できます:

  1. Googleで検索: パソコンのメーカーとモデルに関連するWifiドライバーを見つけるために、Googleなどの検索エンジンを利用して「PC名 + WiFiドライバー」を検索してみてください。
  2. メーカーサポート: パソコンメーカーの公式ウェブサイトからサポートページにアクセスし、Wifiドライバーの最新バージョンをダウンロードできるか確認してみてください。

これらの手順で、Wifiドライバーに関連する問題を解決できる可能性が高まります。

まとめ

Windows 11でWifiの接続に関する問題を解決するためには、いくつかのステップを確認することが重要です。まとめると、以下のポイントに留意することが役立ちます:

  1. Wifiの設定を確認: 最初に、Windows 11のWifi設定を確認し、Wifiが有効であることを確認しましょう。必要に応じて有効化してください。
  2. デバイスマネージャーでドライバーを確認: デバイスマネージャーを使用して、Wifiドライバーが正しくインストールされているか確認します。問題がある場合はアップデートまたは再インストールを検討しましょう。
  3. IPアドレスの問題を検討: 接続に問題がある場合、IPアドレス設定を確認し、DHCPが有効であることを確認してください。必要に応じて固定IPアドレスを設定できます。

これらのステップを順に実行することで、Windows 11でのWifi接続問題を解決できる可能性が高まります。

また、デバイスメーカーのサポート情報や公式ウェブサイトから最新のWifiドライバーを入手することも大切です。

問題が解決しない場合は、専門家やテクニカルサポートに相談することを検討しましょう。

ちんあなご

最後までお読みいただきありがとうございました🎵

  • URLをコピーしました!
目次